ペットケアサービス ルプリュでお世話させて頂いたワンちゃん&ネコちゃん&小動物さん写真や私のお気に入りの写真を掲載

ペットケアサービス le plus*(ルプリュ)
ダイちゃん(シーズー)とありがとうね♪また会おうね〜

この写真はダイちゃんと最後にお散歩に行った時の写真です♪

 

2014年の11月ぐらいにこの記事の下書きをしていました。

 

それからダイちゃんの飼い主さまが入院したり、ダイちゃんの体調が

落ちたりしました。

 

そして飼い主さまが入院中、ルプリュがお世話させていただいている時に

ダイちゃんを虹の橋に見送りました。

 

それからこの記事をアップする機会をなくしていました。

私自身も心の整理が出来ていなかったこともあったのだと思います。

 

ダイちゃんが虹の橋を渡ってからも、飼い主さまとはたまにお茶会をして

ワンちゃん談義に花を咲かせていたのです。

 

そしてうちのワンちゃんも昨年、虹の橋を渡ったというブログ記事をご覧いただき

メールでご連絡があり、久しぶりにお茶会にお伺いさせていただきました。

 

ご近所の方なので、うちのアンちゃんと会ったこともありお互いのワンちゃん談義や

私生活のことなど涙あり笑いありで色々とお話して楽しい時間を過ごしました。

 

ありがたいことにルプリュから毎年プレゼントさせていただいていました

ポストカードを大切に飾っていただいて、そのお気に入りのポストカードを

見ながらご自身でイラストを書かれていて拝見するとすごく素敵なんですッ!

 

飼い主さまの大好きな写真がこの記事に掲載している最後の写真だったことも あり、

今回記事をアップすることにしました。

 

写真を撮ったのが11月ぐらいなので紅葉がきれいです。

 

こちらで楽しい時間を過ごしているのをダイちゃんとアンちゃんは嬉しそうに

感じながら 虹の橋で犬友達になって楽しく遊んでいるんだろうね〜

 

なんて話はまたまた盛り上がるのです♪

 

お話しの中で驚いたのが、アンちゃんが虹の橋を渡った近日にダイちゃんのお家のお隣に

引っ越してきたご家族にアンちゃんと同じ犬種のアメリカンコッカースパニエルの

ワンちゃんが居るとのこと♪

 

私自身もたまに近隣でアメリカンコッカースパニエルのワンちゃんを

見かけることが あったのですが、まさかまさかの展開に本当にビックリしました〜

 

運命なら、もしかしたらお世話させていただく日が来るかもしれないんだなぁ〜

 

なんて顔がニヤケている私。笑

 

 

ダイちゃん〜ありがとうね♪

またいつか、どこかで会おうね ^^

 






飼い主さまの息子さまの結婚式でエスコート役をしたときの衣装だそうです♪





ダイちゃん〜♪大好きだよ ^^




ダイちゃん〜今まで本当にありがとうね♪またいつか〜どこかで会おうね。

いってらっしゃい。虹の橋でアンちゃんと仲良くしてあげてね ^^

 

虹の橋 comments(0) trackbacks(0)
ありがとうアンちゃん♪

アンちゃんが9歳の時に保護犬として我が家に来て、

はじめは里親を募集していたんだけどアンちゃんの魅力に惹かれ、

私が里親になって15歳まで一緒に暮らしたね♪

 

私がシングルマザーになりペットケアサービスルプリュを

開業したと同じくらいに出会ったんだよね。

 

まだ、お客様はほとんどいなくてお散歩がてら一緒にポスティングしたね。

 

飼育放棄で外見や精神状態は酷く、人間とより良い共生をしていくための

学習は全くされていなかった。

 

だけど心根はとっても優しくて素直だと感じた。

 

そんなアンちゃんをみて、ルプリュの軸が決まったんだよ。

 

キーワードは体に優しい、自然素材、食育、手作り、心と体と環境。

 

動物実験している商品などは使いたくなかったこともあり

このキーワードは私にはピッタリだった。

 

体に優しい自然素材を使うことは人にも動物にもメリットがあるしね。

 

アンちゃんは何でも美味しそうに食べてくれて作りがいがあったよ。

 

生肉以外はほとんど同じもの食べてたもんね。

 

ご飯を作り始めるといつも斜め後ろで待っていたね〜

出来上がりが遅くなるとウトウトして可愛かった。

 

旅立ちの時が近くなってきたのがわかったから仕事をセーブして

アンちゃんの側にいられたから良かったな。

 

いつもひとりでお留守番してくれてたもんね。

 

アンちゃんは食べることが大好きだったから

旅立ちの直前まで ご飯を食べてくれたのが何より嬉しかった。

 

最後までお利口さんでママの腕の中で息をひきとりママは

アンちゃんに『いってらっしゃい』ってちゃんと言えたよ。

 

本当はアンちゃんに『いってらっしゃい』って言う時のことを考えると、

いつも涙が出てきて言えるかどうか不安だったんだけどね。

 

アンちゃんが気持ちよく旅立てるようにお手入れをしていた時に

思ったんだけど、 アンちゃんはおうちに来たときはちょっとでも

足裏を触られても唸っていたんだよね。

 

少しずつフードを使って爪切りまで出来るようになってくれたね。

 

でも、やっぱり爪切りは苦手みたいだったからママも出来るだけ

早く終わるようにしてた。

 

だから旅立つときの爪切りはゆっくりと出来たから今までで一番の出来映えだったよ。

 

気持ち良く旅立てるように手作りした蜜蝋キャンドルとホワイトセージを炊いて旅の途中、

お腹が空かないように大好物満載のお弁当も作ることができた。

 

納骨式の時、アンちゃんのお気に入りのコングに大好きなフードを詰めて

お供えしたから虹の橋でも遊んでね。

 

式が終る頃、急に雨風が強くなってきたんだよね。

 

傘を持っていたけど、なんだか帰る気にならなかったから式が

終わってたけど、帰らずに色々とアンちゃんとの日々を思い出していた。

 

アンちゃんって自分から要求することも、吠えることもなく いつも受け身だったよね。

 

それは飼育放棄時代パピーの頃から育まれた性格や癖だったのでしょう。

 

ママの肩に前脚でチョンチョンしたらフードをもらえるように教えて

あげると嬉しそうにチョンチョンしてくれたことがすごく嬉しかったし

アンちゃんも嬉しそうだった♪

 

アンちゃんの声を聞きたかったけど、最後まで聞くことが出来なかった。

 

今度会うときは、いっぱい声を聞かせてね。

 

いっぱい泣いて泣いてスッキリした頃、気がついたら雨が止んで晴れてきた。

 

アンちゃんに出会えて一緒に過ごした日々はかけがえのない宝物です。

 

自然療法、食育、温灸、ツボ押し、マッサージ、介護 etc・・・

 

たくさんの幸せと必要な知識を与えてくれたアンちゃん♡

 

アンちゃん〜今まで本当にありがとうね。

 

また、いつか会おうね♪

 

最後の写真は、お仕事のショップカードにもなっているアンちゃんの写真♪

 

夏の新月に旅立ってから、なかなか書く気になれなくてごめんね。

ようやく、向き合い落ち着いて書くことができたよ。

 

ママはこれからも精一杯、生きていくからね〜 ^^

 

そしてお世話させていただけるワンちゃん、ネコちゃん、小動物さんたちを

いっぱい幸せにしていってあげるよ〜

 

 

大好きな写真でしばしお別れね。

 

ママより

 

 

ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)

 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)

 

光と風とやさしい生活*(暮らしブログ)

 

自分らしく生きる(シングルマザーブログ)

 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)

 

facebook

 

twitter

 

Google+

 

Instagram

 

虹の橋 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |