ペットケアサービス ルプリュでお世話させて頂いたワンちゃん&ネコちゃん&小動物さん写真や私のお気に入りの写真を掲載

ペットケアサービス le plus*(ルプリュ)
ダイちゃん(シーズー)の抱っこ体験

ダイちゃんのお世話をさせていただいて2回目の春です♪

ダイちゃんは家族以外の人に抱っこされるという事にとても
警戒心をいだき唸りからすぐに咬みに移行していました。

飼い主さま曰くトリミングの送迎時やペットホテルのお泊りの時
などに『抱っこされる=嫌なこと』とインプットされたとのこと。

ルプリュがお世話させていただく際には必ず抱っこしてお外に
出なくてはなりません。

お世話が始まったばかりの時は咬まれたことがありました。
ダイちゃんはパニックになり体が震え悲しい顔でした。

咬まれた時、私は涙がでてきました。

痛さで涙が出たのではなくダイちゃんが抱っこに対して
ここまで怖がり、恐怖をいだくことになった経緯に悲しく悔しかった!

無理やり、強制、押さえつけは良くないと思うのです。

その時は一時的におとなしくなるかもしれませんが後々
人間側にとっての問題行動が出てくる可能性があります。

・時間はかかってもその仔が安心できるまで確認させてあげる。
・その仔の性格、癖、体の動きから発する言葉を読み取る。
・その仔が好きなものを提供してほめて教えてあげる。
・接する人間は心を落ち着かせておく。
・無理せずその仔のペースに合わせて信頼関係を築く。
・自信をつけさせてあげる。
・一貫した姿勢と継続が大切。


してほしくない行動を無理になくすのではなく
してほしい行動を増やしていく

ルプリュの基本姿勢です ^^


ダイちゃんはシニアワンちゃん&内臓疾患があるのでお世話中には
体調を見て抱っこします。

今は抱っこ大好きッ♡
飛び乗ってきます ^^

 









 

仕事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://pet-care.le-plus-petcare.jp/trackback/590
<< NEW | TOP | OLD>>