ペットケアサービス ルプリュでお世話させて頂いたワンちゃん&ネコちゃん&小動物さん写真や私のお気に入りの写真を掲載

ペットケアサービス le plus*(ルプリュ)
秋冬〜全国動物見守りパトロール隊♪頑張りますッ
我が愛車のルプリュ号で毎日パトロール中〜♪

お仕事以外にお散歩している様子を見るのが大好きなルプリュです。
ワンちゃんたちの嬉しそうなお顔♡頑張って歩いているお顔♡

ついついひとりでにやけてしまいます ^^
そして心の中でお利口さんだね〜とつぶやいています♪

大好きな飼い主さまと一緒のお散歩はワンちゃんにとってこのうえない幸せだと思うのです。

双方が幸せに楽しく共生できるようにこれからもお手伝いさせていただきたいと
心から願っています。

ルプリュ号を見て動物に関して何かわからないことや不安なことなどありましたら
声かけしてくださいね。私でわかることであればいつでもお答致します。

1人1人が意識して動物たちを見守れる地域になればいいなと切に思います!
全国動物見守りパトロールは自分のペースで1人でも活動できます。


幸せなワンちゃん&ネコちゃんが増えることを願い
今日もルプリュ号と共に自分らしく過ごしましょう ^^

 

*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*
 ≪全国動物見守りパトロール隊≫
http://www.protect-animals.net/patrol/index.cgi

全国動物見守りパトロール隊について (文章抜粋)

防ごう、動物虐待・遺棄犯罪!!  目指そう、人も動物も安心して暮らせるまちづくり!!
お一人でも参加いただける、動物のための自主防犯活動です。

動物の安心・安全を私たち民間人の手で作っていこうと創設されたのが
全国動物見守りパトロール隊です。

この活動はお一人でも参加いただける自主防犯活動としてプログラムされています。

参加しようと思い立ったらまずあなたの個性や環境に合わせて出来ることから
スタートしてください。

日本中に散らばる一人一人の意思と行動の力を一つに結び全国規模の活動に育てていく。
そのためのプラットホームが全国動物見守りパトロール隊です。  

さあ、あなたも立ち上がってください。

人と動物が共生する社会全体の安心・安全を目指して!  
人も動物も笑顔輝く社会づくりを目指して!!

一人一人が出来ることを、コツコツと積み重ねていきましょう。

 願いは犯罪の根絶、暴力の根絶です。

動物に対する残虐な行為が人間に対する凶悪犯罪に結びついていくことは論を待ちません。  

動物のための防犯活動は人が安心して暮らせるまちをつくる活動でもあるということ。
 
私たちはこの理念を堂々と掲げて警察とも行政とも地域社会とも積極的に連携していきましょう。

本格的なパトロール活動は、参加者の安全のためにも必ず複数で行う必要がありますが、
日常生活の中で行う防犯アピールなら、誰でもすぐに、一人でも取り組めますね。

チラシについてはJAVAさんが『動物を守るための活動』にご協力くださる皆さんに、
チラシ・リーフレットやポスターを無料で分けてくれます。(送料のみ負担)
http://www.java-animal.org/what-you-can-do/leaflets/

全国動物見守りパトロール隊のホームページ内に詳細があります。

印刷用の紙(2種類)はホームページ内に記載してます。
腕章用と自転車のカゴに取り付け用があります。
紙は自身でお好みのものを購入し印刷します。

 
*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*

≪兵庫県警のアニマルポリス・ホットライン≫
http://police.pref.hyogo.jp/sodan/animal/index.htm

パトロールするにあたり何かあった時に警察に連絡しないといけないので
兵庫県警の『アニマルポリス・ホットライン』について2014年4月頃に
電話をして詳細を聞いてみました。

・海外のような特別機関ではなくアニマルポリス・ホットライン自体に権限はない
・遺棄、虐待を見つけた場合は以前と同様に地元の警察に通報して下さいとのこと

アニマルポリス・ホットラインとは動物虐待などの相談をするところで
直接動くことはないとのことです。

動物愛護関連の法令に詳しい警察官が丁寧、親切、分かりやすく相談にのってくれます。

私は海外のアニマルポリスのように権限があり何かあればすぐ出動してくれて
取締をしてくれると思っていたのですがホットライン=電話対応がメインです。

担当の方はすごく親切にお話をしてくださり理解しやすかったですね。

やはりネーミングがアニマルポリスということで私のように勘違いしている方も
多数おられるとのことでした。  現行犯などはそく地元警察に連絡して、

怪しかったりどうしていいか分からない時にはアニマルポリス・ホットラインに
電話して相談されるのが良いと思います。

 *−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*  
 

ペットケアサービス le plus*(ルプリュ)

おすすめ動物の本はこちらからどうぞ


ボランティア活動 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>