ペットケアサービス ルプリュでお世話させて頂いたワンちゃん&ネコちゃん&小動物さん写真や私のお気に入りの写真を掲載

ペットケアサービス le plus*(ルプリュ)
はじめまして♪ワインくん(パピヨン):コングについて

シニアワンちゃんには見えないワインくん〜♪

 

飼い主さまよりペットシッターは初めてとのこと、環境が大きく変わったこと、

仕事の関係で留守番時間が長くなることなどをお聞きしました。

 

打ち合わせではゆっくりお話合いしながら飼い主さまの不安材料を

ひとつずつ消していってあげます。

 

ワインくんは食べることが大好きだとお聞きしました。

 

フードはドッグフードをメインに与えているとのことでしたが、

人間用のものでも問題なく与えても大丈夫だとお聞きしましたので

ルプリュオリジナルフードについてお話してご理解いただきました。

 

そしてお留守番が長いということで『コング』についてもお話させていただき

お買い物代行のご依頼もありました。

 

ルプリュではペット用品のお買い物代行サービスもあり、お買い物に行かれない

飼い主さまには重宝されています♪

 

ワインくんはコングをとっても気に入ってくれてコングを見ると目がキラキラします〜

 

そしてそのコングにルプリュのオリジナルフードを詰めてあげるのです♪

 

ワインくん、いつもお利口さんにお留守番してくれています!

 

ありがとうねワインくん ^^

 

 

 

*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*

(コングについて)

・ワンちゃんは社交的で好奇心の強い動物なのでひとりぼっちでの

お留守番の時は何かをせずにはいられません。ただ全てのワンちゃんが

そうだとも限りません。

 

・噛むおもちゃを噛みたがるように教えてあげると家具や生活用品などを

噛むことがなくなり家の中をめちゃくちゃにされることはないと思います。

 

・お留守番の長いワンちゃんには1日分のご飯やおやつをコングに入れて

あげると退屈せずに楽しくお留守番出来ると思います。

 

・噛むおもちゃで遊ぶこともできます。 おもちゃ探しや持っておいでゲーム、

引っ張りっこゲームなど用途はたくさんあります。

 

・むだ吠えをするよりコングに夢中になります。噛むことと吠える事は同時に

できないのでおとなしく過ごす事を学びます。

 

・強迫性障害の仔にはとても有効だと思います。

噛むことは強迫観念や衝動を発散するための便利な方法だと思います。

 

・分離不安や常同行動などにも効果的に予防できます。ある観念にとらわれ、

ある行為をせざる得なくなる神経症にも有効だと思います。

 

 

 

(強迫性障害)    
ある観念にとらわれ、ある行為をせざる得なくなる神経症。
ある考えにとらわれたり同じ行為を反復したり、その行為をすることが

できないと恐怖を感じる。    
    
(分離不安)    
飼い主さまから離れてひとりぼっちになった時に落ちつかず

イライラして無力感を示す。主に飼い主さまに依存しすぎることから、

飼い主さまが留守中に分離不安となりさまざまな問題行動を引き起こすことがある。

 

 

噛むおもちゃを大好きになれば飼い主さまとワンちゃん双方とも幸せです♡

 

ただ全てのワンちゃんに必ず有効だということもありませんので、

その仔の性格や癖をよく観察して対処してあげてくださいね ^^

 

*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*−−−−−*

 

 

ペットケアサービス ルプリュ(ホームページ)

 

ルプリュ写真館(お仕事ブログ)

 

光と風とやさしい生活*(生活あれこれブログ)

 

自分らしく生きる(シングルマザーブログ)

 

Bonjour un*(うちの仔*アンちゃんブログ)

 

facebook

 

twitter

 

Google+

 

 

 

 

仕事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://pet-care.le-plus-petcare.jp/trackback/748
<< NEW | TOP | OLD>>